名大生から受験生へ 「勉強以外で気を付けること!」

 

おはようございます、子供達のやる気を引き出し、彼らと未来を共に歩む未来義塾の守田です。

 

今日のブログでは、名大生Aさんから高3に向けて「模試」や「勉強以外に気をつけて欲しいこと」についてのアドバイスをお送りします。

 

是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

模試について

 

理想は受けた当日に復習するのがいいと思います。

 

単純に時間が経てばたつほど問題を解いた時の感触や思考プロセスを忘れるため。

 

また、いろんな判定が出ると思いますが、あんまり気にしなくていいです。

 

それよりも、

 

名大生Aさん
名大生Aさん
自分の立ち位置がわかることと

 

苦手分野、知識の漏れが客観的に把握できること
名大生Aさん
名大生Aさん

 

に意義があると思います。

 

平均点と大きく乖離があるものについては、基礎に立ち返り、注意して復習を行うようにしていました。

 

 

勉強以外に行うこと、気をつけること

 

 

現実的なことをかくと、第一志望だけではなく、第二・第三もそろそろ考え始めて行った方が良いと思います。

 

高校受験とは違い、多くの学校学科に出願する場合が多いです。

 

私の場合国公立2校、私立3校5学部に出願しました。

 

学部選びや大学の特色など12月中までには調べていった方が良いと思います。

 

とにかく共通テスト後は、時間がないですし、共通テスト前に願書締め切りが終わってしまう学校・方式(特に共通テスト利用型)もあるので要注意です。

 

高校受験とは異なり、自力で願書提出などを行なっていかなければならないです。

 

あとは、とにかく体調管理には気をつけて下さい。

 

また、共通テストは朝早く(蒲郡から行くと尚更)から1日かけて行われます。

 

徐々に生活リズムを整えていくことをお勧めします。

 

名大生Aさん
名大生Aさん
不安なこと、焦ること色々あると思いますが、毎日一歩一歩着実に頑張っていきましょう!!!

 

 

 

The following two tabs change content below.

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。

最新記事 by 守田 智司 (全て見る)