2021大学入学共通テスト「浪人生大幅減」なぜ?

 

「個別指導」「小集団指導」そして、「オンライン授業」の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾です。

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

以前、共通テストで激変した英語リスニングついて解説をしました。

 

 

今日のブログでは、センター試験に変わり、初めて今年実施された大学入学共通テストに変更になり、浪人生が大幅に減ったことについてお伝えしたいと思います。

 

 

 

なぜ、大幅に浪人生が減ったのだろう?

 

1月16日に初めての大学入学共通テストが新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が11都府県に出されるなか実施されました。

 

昨年のセンター試験の志願者が55万7699人に対して、共通テストの志願者は53万5245人で、昨年度より2万2454人少ない(4.0%)減。

 

このうち現役生は、昨年度が45万2234人に対して、共通テストの現役生は44万9795人で、昨年度より2439人少ない(0.5%)減。

 

MORITA先生
MORITA先生
浪人生は、昨年度が10万0376人、そして共通テストが8万1007人と、昨年度より1万9371人も少なかった。(19.3%)減

 

 

浪人生が大幅に減ったのは・・・

 

昨年度の現役生が、新しい共通テストを避け、センター試験を受けて浪人せずに現役で行ける大学に進学したことが理由として考えられます
MORITA先生
MORITA先生

 

 

 

 

 

受験率90.45%、コロナの影響か?約1割が欠席した共通テスト

 

大学入試センターが公表した受験率では、志願者535,245人に対して、全教科欠席者数が51,131人と受験率90.45%と約1割が不受験したことになります。

 

やはりこれは新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が11都府県に出されるなか実施されたこともあると思います。

 

また、コロナで不透明な進学に不安を感じた高校生達が、学校推薦型選抜や以前の「AO推薦」にあたる総合選抜などで進学先を決め、共通テストを敬遠したのではないでしょうか?

 

 

 

 

最期に・・・この続きは高校進学説明会で!

MORITA先生
MORITA先生
今日は、共通テストで浪人生が大幅に減ったことについてブログでお伝えしました。
浪人生の大幅減だとか、不受験が1割と増加したことなど、これらのことは大学入試だけに留まらず、少なからず高校入試にも影響してくるのではないかと思います。
MORITA先生
MORITA先生
MORITA先生
MORITA先生
だからこそ、私たちの身の回りの起きていることをいち早くキャツチし、次の受験に向けて備えをしていきたいものです。
私自身は、これらのことを踏まえ、生の声で保護者の皆さんに、早く愛知県下の高校入試について注意すべきことをお伝えしたいですね。
MORITA先生
MORITA先生

 

 

 

 

6月無料体験生募集中

未来義塾は、6月1日(火)~6月15日(火)まで無料体験を実施します。

中間テストで悪かった科目や克服したい科目など、環境を変えて次のテストで順位をUPしたい生徒諸君、是非未来義塾の体験授業に参加してみて下さい。いっしょに学んでみませんか。

申し込みはお電話にて⇒0533678388

 

 

The following two tabs change content below.

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。

最新記事 by 守田 智司 (全て見る)