塾のDIY外壁塗装2021 第1弾スタート

 

「個別指導」「小集団指導」そして、「オンライン授業」の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾です。

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

ベランダ下の看板取り付けスペース、縦幅130cm×横幅2000cmの外壁塗装をするために教室側の壁面看板を三河ディスプレイさんにお願いして取り外しました!

 

看板取り付けスペースの外壁塗装をやろうと思ったのが、昨年悩まされた雨漏りを防止するためです。

 

詳しくは、こちらのブログ記事を読んで下さい。

 

 

 

さすがにこれだけ大きな壁面看板となると素人の私1人できれいに取り外すのは難しいですね。

 

 

この取り付けた看板部分の壁面のひび割れや劣化部分を補修し、建物の防水性を取り戻すのが今回の塗装の目的なんです。

 

 

それからもう1つ取り外す理由がありまして。

 

実は、塾の裏壁面にもう1枚開校当時からある看板があります。

 

 

さすがに15年以上経っているので、表面がボロボロ状態。

 

そこでこの機会に裏壁面の看板を取り外し、教室壁面の表看板と取り換えることにしました。

 

 

外壁塗装をするために看板の取り外しなど大掛かりな補修工事になってしまいましたが、今回キチンといろんな箇所を補修しておくことで塾そのもの美観が保てるわけですからしっかり取り組んでいきます。

 

 

なんとか本格的な梅雨到来の前に全ての補修を終わらせていきたいと思います。

 

 

取り付け完了!

 

さてここから塾の外壁塗装スタートさせていきます。

 

めちゃ綺麗に仕上げますよ。

 

それから、いつもいつも丁寧な仕事、三河ディスプレイの高井さんありがとうございます!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
Avatar photo

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。