GWはサーフフィッシングに行ってきます!

 

「個別指導」「小集団指導」そして、「オンライン授業」の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾です。

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

来週のGWのお休みは、釣りをしにサーフに行って来ようと思います。

 

久しぶりの釣りです、それもサーフ。

 

車の窓を全開にして、外の空気を車内にいっぱい取り込んで、いつもより音楽のボリュームを大きくして・・・・

 

大物を釣り上げるイメージトレーニングも完璧です。(笑)

 

もうGWが待ち遠しくて今からウキウキしています!

 

この1年はコロナ禍にあって思い通りにはいかないことばかりでした。

 

だから、釣りぐらいは思った通りにやってみたいと思ったんですよね。

 

 

 

サーフフィッシング!

 

誰もいないサーフで、大海原に向かって、心も体も空にしてルアーをフルキャストしていると時に追われて、亡くした自分を取り戻すことができるような気がします。

 

聞こえるのは、波の音と風の音だけ。

 

やっぱりこんな時だからこそ、自然の中に身を委ねることが今の自分には必要なのかなと考えます。

 

豊かな潮風が日々の悩みを吹き払い、暖かい日差しが昨日の疲れを溶かしてくれる。

 

やっぱり表浜って、いいんですよ。

 

砂浜、海、空が混在して、幻想的な光景が全身を包みこんでくれる。

 

 

 

リフレッシュしてきます!

 

釣行の様子は、このブログでまたお伝えしますね。

 

それでは、今日はこの辺で失礼致します。

 

(PS)

あっそれから、ロッドは全てシマノのロッドからダイワのロッドに変えました。なんだか新たな気持ちで釣りに向き合いたくて、道具も一新していこうと思ったんです。more than・・・新たなスタートにはふさわしいですよね。

 

The following two tabs change content below.

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。