インフルエンザ予防接種!

 

「個別指導」「小集団指導」そして、「オンライン授業」の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾です。

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

昨日、岡本内科クリックさんへインフルエンザ予防接種に行ってきました。

 

11月19日(水)、愛知県では新型コロナの感染者がことし最多の219人の感染者が出るなど、新型コロナウイルスの「第3波」がやってきています。

 

そして、同時に心配なのはインフルエンザの流行です。

 

インフルエンザの症状も、コロナの症状も、発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感、呼吸器症状とほぼ同じだそうです。

 

そうなると区別つけるのは困難ですよね。

 

だから、今まで以上にこまめな手洗い、消毒、マスク着用、室内の喚起を頻繁に行うことなどを感染予防のためにしっかり実施していこうと思います。

 

そして、インフルエンザの予防として、最も効果的な方法はインフルエンザワクチンの接種。

 

私は、毎年インフルエンザワクチンの接種をしていますが、今年はやっと昨日できました。

 

ワクチンの接種率が高いと学校での学級閉鎖が減るそうです。

 

それからワクチン接種は、世界保健機関(WHO)などの主要な保健機関から、健康を守るために強く推奨されています。

 

少しでもできる予防を重ねることでリスクを減らすことをしていきたいと思ます。

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。