新加湿器登場!塾のコロナ冬対策

「個別指導」「小集団指導」そして、「オンライン授業」の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾です。

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

以前ブログで、”「コロナ冬場の対策」塾の換気と加湿を強化します!”なんて記事を書きました。

 

 

そして、ついに新しい加湿器が先日届き、早速自習室に設置をしました。部屋の乾燥を防ぎ、肌や喉の不調を防ぐ「加湿器」、実際に使ってみて「コレ」なかなかいいですよ。

 

まず1つ目は、タンクの容量も大きいこと。

 

4Ⅼタンクなんで、このクラスだと最大!タンク容量が大きいと加湿器が運転できる時間は長くなり、給水頻度が少なくて済みます。めんどく下がり屋の私にはあっていますね。

 

2つ目は加湿のスピードが早いこと。

 

蒸気もハイパワーで、加湿のスピードが速いので乾燥がとても気になる私にはおすすめ。それから霧量調節が3段回に調節できるのもいいでね。

 

3つ目は、タイマー機能があること。

 

タイマー機能を備えた加湿器であるので、指定したタイミングで加湿を止められるので便利です。

 

 

使いがってがいいので、教室用にもう一台注文しょうかと思っています。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。