國立先生がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

 

「個別指導」「小集団指導」そして、「オンライン授業」の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾です。

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

昨日、國立先生がご自身の新刊”学年順位アップ率96.6%! [くにたて式]中学勉強法” を持って未来義塾を訪れてくれました。

 

せっかくなので、持参いただいた本に加えて、教室で生徒たちに読んでもらうための20冊にも、サインをお願いしました。

 

すると、どうやら午前中にセルモ日進西小学校前教室 西尾先生のところにも行かれたようで、午前中にもサイン、午後からもサインと・・・・

 

サイン攻めの1日になったようですね。(笑)

 

 

國立先生、お疲れのところ快く応じて頂き、ありがとうございました!

 

 

 

 

1冊1冊ゆっくり、ゆっくり丁寧にサインを書かれている姿を見ていて「ああ、心を込めて書いてくださっているんだなぁー」と感じました。

 

サインを書いて頂いた後、

 

執筆中に苦労された話や新刊を出すきっかけになったエピソードなど、たくさんのお話を楽しく聞かせて頂きました。

 

あっという間の1時間でしたね。

 

 

この日は、午前中から晩まで、まさに丸1日をかけて三河学区のいくつかの塾へご自身の新刊を届けられるそうで、

 

 

私が「國立先生、そんなに1人で多くの塾に行かれるんですか?大変ですね」と言うと・・・

 

「いえ、いえ、今まで私を支えてくれた人たちに感謝の気持ちを伝えたいだけなんですよ。」と顔をぐしゃぐしゃにしながら笑顔で答えてくれたんですよ。

 

その満面の笑顔を見たときに、

 

「感謝って無形なんだけど、でも感謝が様々なものを形っているんだな・・・」

 

「この本は、もっと多くの中学生たちの力になりたいという國立先生の願いとともに、先生の感謝の気持ちが形になって出来上がった作品なんだと・・・」

 

 

 

 

感謝の心が人を育て、感謝の心が自分を磨く

 

國立先生、昨日は有難うございました。

 

先生が長年「トライ&エラー」を繰り返しながらも、1人でも多くの子供たちの力になりたいとうい湧き上がる熱い想いからこの本が出来上がったことに触れることができて、大きな刺激を受けました。

 

私も同じ塾人として、教壇に立つものとして頑張ります。

 

コロナ禍にありますが、お身体ご自愛くださいますように・・・これからも益々のご活躍をお祈りして。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。