GIVER 日頃の感謝の気持ちを込めて・・・

 

 

「個別指導」「小集団指導」そして、「オンライン授業」の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾です。

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

先日、日頃の感謝の気持ちに花を添えて、松下先生に親しみを込めて誕生日に花をお贈りました。

 

手渡してくれたのは生徒を代表して中2のMさん。

 

Mさん素敵な笑顔とともにありがとね!

 

松下先生は、現在中2生の英語を担当してくれていますが、本当によく頑張ってくれていて生徒達から、教え方がよくわかると評判の人気の講師です。

 

うちの塾では、先日も荒島先生、峯村先生と共に彼らの就職祝いとするために食事をご馳走したり、誕生日に花束を贈ったりと彼らに感謝を形にして表したいと常日頃からそう思っています。

 

 

 

ギバーとテイカー

 

全米トップ・ビジネススクール、ペンシルバニア大学 ウォートン校の史上最年少終身教授。

 

組織心理学者のアダム・グラント氏の著書『GIVE&TAKE〜「与える人」こそ成功する時代〜』に、「ギバー」と「テイカー」という用語が出てきます。

 

ギバーは、GIVER/与える人

 

テイカーは、TAKER/受け取る人

 

私は、教育者はギバーであるべきだと思いますし、基本的に他者志向であり、受け取るよりも多く与えることをスタンスとしている資質が必要な職業だと思っています。

 

もちろん、ギバーだからといって「見返りを求めずに与えなさい」とか「自己犠牲的」になりなさいといっているわけではありません。

 

「人に与える」ことを楽しみながら、喜びを感じることが大切だと考えています。

 

アルバイト講師達にも子供達と接するときにギバーであって欲しい。

 

そのためには、私自身が講師達に対してギバーであるべきだと思うのです。

 

だから、就職祝いだって、誕生日に花もプレゼントしちゃうわけです。

 

少し、甘い程度がちょうどいいんです。

 

 

 

 

H31年度東京大学入学式 上野千鶴子名誉教授の

 

2019年4月12日に行われた東京大学入学式で、上野千鶴子名誉教授が述べた祝辞が大きな話題を呼びました。

 

その一部をご紹介したいと思います。

 

 

あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。

 

恵まれた環境と恵まれた能力とを、恵まれないひとびとを貶めるためにではなく、そういうひとびとを助けるために使ってください。

 

そして強がらず、自分の弱さを認め、支え合って生きてください。

 

 

「For Me」なのか「For you」なのかで大きな違いがあります。

 

「For Me」とは、「自分が、自分が」という人です。「For you」とは、相手のために、弱者のために行動・貢献できる、「相手や社会」への貢献という視点があるということです。

 

講師達にも、うちの塾のアルバイトを通じてギバーの視点を学んでもらえたらと思います。

 

でも、まぁそういう資質がもともとある子が来てくれているかな。

 

 

 

 

松下先生、誕生日おめでとう!お父さん、お母さんに感謝してね!

 

 

 

 

二学期生募集!

 

次回の定期テストで成績を上げたいと思っているなら、今から勉強を始めるのが良い機会です。

 

未来義塾では、二学期生募集を開始します。

 

今回は限定中1は2名、中2は3名。小学生は各学年2名。

 

※中3は満席

 

(STEP1)未来義塾に電話でお申し込みください。0533678388 

 電話受付時間:PM3:00~PM7:00(月~土)

 

(STEP2)入塾試験

基礎学力をはかるために受けていただきます。
■試験科目
小5・小6:算数・国語
中1・中2・中3:英語・数学
※新中1(3月~5月):算数・国語

 

(STEP3)合否連絡

基準点を満たせば、合格とみなします。

※目安:中位程度
※合否結果は、電話にてご連絡いたします。

 

(STEP4)入塾説明会

当塾の指導理念・教育方針等を保護者の方を対象に説明いたします。その後、入塾の手続きをしていただきます。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。