茶臼山高原「愛知県で一番空に近い場所を歩いてみた!」新緑と青空のコントラストウォーキング 

 

おはようございます、昨日どうしても家を飛び出し山登りをしたくて茶臼山高原に行ってきた未来義塾の守田です。

 

愛知県北設楽郡豊根村にある愛知県最高峰である、標高1,415メートルの茶臼山。

 

愛知県北設楽郡豊根村と長野県下伊那郡根羽村にまたがる、雄大な自然。

 

西登山道から登り始め、茶臼山頂上まで初心者でも1時間程度で登ることができる工程をゆっくりゆっくり歩き始めます。

 

歩き出してすぐに額から汗が溢れ出してきました。

 

でも茶臼山高原の夏の平均気温は23度!

 

この日も、蒲郡よりも10℃前後気温が低く、山肌に沿って時折吹いてくる冷涼な風がなんとも心地よいではありませんか。

 

まさに天然エアコン。

 

 

青々と茂った新緑と青空のコントラストが美しく、木陰の下、大の字になって時間が許される限り空を見上げていると、普段感じることのできない「空の広さ」を感じることができます。

 

向かえの山肌を雲の影が舐めている景色が目に入ってきて、「ああ、ここが愛知県で一番空に近い場所なんだ」ということを実感させてくれます。

 

 

 

コロナ禍にあってこの7月・8月は朝から晩まで仕事をこなす毎日でした。

 

知らず、知らず体に疲労が蓄積され、心も緊張に縛られていました。

 

でもこうやって自然の中に身を委ね、汗だくになりながら1歩1歩山登りをすることで心と体を整えることができる。

 

本当に心地よい疲労と時間を過ごすことができました。

 

 

あと観光リフトで、緑地広場から萩太郎山山頂付近まで約12分間の空中散歩ができます。

 

5月から6月にかけて萩太郎山頂上付近に広がる色鮮やかな芝桜が楽しめるそうです。

 

 

 

 

最後に!

エンヤのOnly Timeを皆さんにお届けしたいと思います。

 

 

 

Who can say where the road goes

Where the day flows,

only time And who can say if your love grows

As your heart chose, only time

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。