前期中間テストまで1週間!

 

「個別指導」「小集団指導」そして、「オンライン授業」の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾です。

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

昨日は、1日断捨離を行い、古くなった流し台、机、椅子などを蒲郡クリーンセンターまで運び、不要なものを捨てきました。

 

そのおかげか、スッキリした気持ちで目が覚め、雨が降る中、元気にレインウェアを着てウォーキングしてきました。

 

部屋を整理整頓して綺麗にするのも気持ちがいいですが、朝の散歩をしながら、身体の断捨離もこれから積極的にしていきたいと思います。

 

前期中間テストまで残り1週間!

 

さて、中間テストまで中部・蒲郡中は残り1週間となりました。

 

連日自習室も分散という形をとりながら、「もっと頑張りたい人、もっと勉強したい人」と思う生徒達が机に向かってテスト勉強しています。

 

中には、大きなカバンに各教科の教科書、数友、理科の学習などの学校で使っているサブテキストに、マイペースや学校プリントなどを入れ、自習室に夕方5時に来て、5時間近くテスト勉強に取り組んでいる生徒もいました。

 

自習室では誰一人無駄話をする生徒はなく、ひたすら自分の机と向き合い、”カタカタ”と鉛筆の音だけが響きます。

 

また、先週の土曜日の勉強会では、高校2年生のSさんが机の上に「TO DOリスト」のメモを置き、1つ1つの勉強が終わるとリストにチェックを入れていました。

 

「1回目が全て終わったので、これから、わからない問題など、2回目で考えてしっかりやりたいです。」

 

こういったやりとりを近くで見ている中学生には良い刺激になっていると思います。

 

また、連日自習室で勉強している中2生からこんな言葉も聞きました。

 

「昨日、自習室から10:00に帰宅してからAM12:00過ぎまで勉強しました。」

 

もう、メチャクチャカッコイイの一言です。私なんかは、この一言でメロメロです。(笑)

 

成績を上げることは、たやすいことではありません。

 

どこかで、頑張らなければいけない時があります。

 

言われたことをやっているだけではダメで、言われたこと以上やることが、自主性というのではないでしょうか?

 

伸びる子には、共通して、この自主性があります。

 

未来義塾は、お預かりしているお子さんの自主性を伸ばしていきたいと思っています。

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。