どうなる令和3年度愛知県公立高入試?臨時休業を踏まえた配慮事項3つのポイント!

 

「個別指導」「小集団指導」そして、「オンライン授業」の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾です。

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

6月24日に愛知県教育委員会が、今回の新型コロナウイルス感染症の影響により、中学校で臨時休業が実施されたことを踏まえ、令和3年度愛知県公立高等学校入学者選抜における配慮事項について発表しましたね。

 

 

配慮事項に関して簡単ですが3つのポイントを今日のブログでお伝えします。

 

 

1.学力検査の出題範囲を削減しない

 

新型コロナウイルスの影響で三カ月近く臨時休校となったが、夏休みの短縮などでカバーできると判断。

 

現時点では学力検査の出題範囲の削減は行わない。

 

出題等に関する愛知県教育委員会の方針は、10月頃に改めて示す予定。

 

2.推薦書は生徒の頑張りを盛り込む

 

推薦の基準となる、運動、文化、芸術、奉仕活動等の実績や、資格・検定試験等の成績については、

 

大会・行事や資格・検定試験等が中止又は延期となり、入学志願者が第3学年において実績等を挙げることが難しくなっている状況なので、成果獲得に向けた努力のプロセスも評価することができるようにする。

 

各高等学校が定める推薦の基準は、各高等学校の「推薦選抜実施要項」に記載し、11月以降に各高等学校のWebページで公表。

 

 

3.感染拡大状況等により変更する可能性あり

 

上記の内容は、今後の感染拡大状況等により変更する可能性がある。

 

今後、中学校等の臨時休業が再び実施され、それが長期に及ぶ場合などには、中学校等における履修状況を踏まえ、必要に応じた措置を検討。

 

 

この3つのポイントの詳細は、10月から11月にかけて発表されるようです。

 

 

未来義塾では、来月の高校進学説明会でわかる範囲の情報を最大限御父母の皆さんと生徒諸君にお伝えするつもりです。

 

今日は、簡単ですが配慮事項に関してお伝えしました。

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。