約1万本の紫陽花!雨のあじさい寺「本光寺」!

 

「個別指導」「小集団指導」そして、「オンライン授業」の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾です。

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

今週の月曜日に、先日の訪問したあじさい寺「本光寺」に再び雨の紫陽花を観賞するために訪れました。

 

 

しとしとと、曇天に降る小雨。

 

雨に濡れた紫陽花は、晴天時より艶やかに、そして色彩の深みが増していたように思います。

 

傘を持たず、モンベルのストームパーカーだけを羽織り、雨に打たれながら夢中でルミックス一眼レフのシャッターを押していました。

 

 

 

人も少なく、1万本の紫陽花の葉を打つ雨音だけが境内に響きます。

 

小降りなると雨音も止み、脆弱な、そして無音の世界が訪れます。

 

 

 

『星の王子様』で知られるアントワーヌ・サンテグジュペリの言葉に・・・・

 

「大地は、万巻の書物よりも我々人間について教えてくれる」という言葉があります。

 

こうやって日常を切り離し、自然の中に身を置き、

 

己の感性のみで自然が語りかけてくる言葉に耳を傾け向けてみるのもいいのではないかと思いました。

 

 

テレビのスイッチを切り、スマホの電源を切り、仕事の手を休め、自然の中に浸る時間を大切にしたいものです。

 

 

ファインダー越しに紫陽花を覗き込んでいると、なんだかその妖艶の美しさに吸い込まれていきそうになります。

 

 

 

雨のあじさい寺「本光寺」。

 

1万本の紫陽花と雨音が、心に潤いを与えてくれました。

 

感謝。

 

 

 

本光寺(幸田町大字深溝字内山17)

 

TEL:0564-62-1626
幸田町観光協会(産業振興課内)
TEL:0564-62-1111(代) 内線 261

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。