胡蝶蘭と共栄塾と15周年!

 

「個別指導」「小集団指導」そして、「オンライン授業」の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾です。

 

おはようございます、未来義塾の守田です!

 

共栄塾の杉浦先生!

 

先週は、わざわざ15周年のお祝いに塾まで足を運んで下さり感謝。

 

それから白やピンクが主流の胡蝶蘭ですが、今回珍しい黄色の胡蝶蘭を頂きました。

 

黄色は、希望・元気・明るさといったポジティブな意味を内包する色。

 

そして胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」です。

 

もう、これだけでメチャクチャハッピーな気持ちになりましたね。

 

また、鉢植えには「根付く=社会に根付いて仕事をする」という意味合いもあり、これからも未来義塾は、地域に貢献できる学習塾として頑張っていこうと思います。

 

凛とした、そしてまっすぐに前をむいた胡蝶蘭の花々を見ていて、これからも前を向いて頑張ろうという気持ちになりました。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

(PS)それから頂いたケーキなんですが、甘いだけじゃない、コクと深みのあるケーキで家族みんなで美味しく頂きました!

 

そして、このフルーツ激盛と生クリームたっぷり、タマリマセン!ハレルヤ!

 

また、食べたいです。(笑)

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。