今日がんばったご褒美に、明日がやってくる。

 

 

「個別指導」「小集団指導」そして、「オンライン授業」の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾です。

 

おはようございます、守田です。

 

「今日」は「昨日」の努力の結果であり、

 

「明日」は「今日」の努力の結果なのだ。

 

自分の望んだ結果を誰かが与えてくれたり、「夢」が突然むこうから飛び込んでくることもありません。

 

フルマラソンでゴールしたければ、自分の足で42.195キロを走り切らなければならないのです。

 

そこには、いっさいのごまかしも、魔法も存在しません。

 

結局、額に汗した者だけに結果は舞い降りてくる。

 

今を生きる私達には、昨日に戻ることはできませんし、明日を1日早く繰り上げることもできません。

 

新型コロナウイルスの感染拡大のため先行き不透明な、毎日。

 

しかし、今をがむしゃらに生きた者だけに、神様は明日を感じることができるようにしてくださっているのではないでしょうか?

 

明日という字は、明るい日と書きます。

 

不透明なこんな時だからこそ、せめてお預かりしている生徒達の歩んでいる足下だけはしっかり照らせるように、今やれることを一生懸命取り組んでいきたいと思います。

 

今週からいよいよ学校も再開していきますね!

 

 

「今日がんばったご褒美に、明日がやってくる。」

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。