新型コロナ対策 「塾の網戸大作戦!」換気は大切!

 

 

「個別指導」「小集団指導」そして、「オンライン授業」の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾です。

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

少しずつ新型コロナウイルスの脅威が薄れていく感じが日を増すごとにあるのですが、必ず来るといわれている「第2波」。

 

実は、私自身めちゃ小心者で、臆病なんですね。(笑)

 

だからこそ、将来起こるであろう「第2波」に向けて今できることは何でもやろうと思って動いています。

 

備えというか、塾としての準備に取り掛かっています。

 

 

換気は大切!網戸を頼んだよ!

 

気温が上がって、もう暖房も要らない過ごしやすい季節となりました。塾では、毎日玄関と反対側の窓を全開にあけて、絶えず新しい空気を取り入れて換気を良くしています。

 

でも、ここからは気温の上昇に伴いハエや蚊など、招待していない虫も室内に入ってきてしまいます。

 

そこで、今回は新型コロナ対策のために網戸を一新するためにオーダーメイドで工務店さんにお願いしています。

 

径が細くなると、ネットそのものが見えにくくなるので景色がクリアに見え、開放感を得ることができるそうです。

 

でも、目があまにも細かすぎると、虫も通さなくなりますが、通風量もダウンしてしまうので換気の点でいくとあまり目を細かくしすぎるのも気をつけないといけないようです。

 

新しい網戸を付けることで、夏も快適に、そして通風量を増やして、新型コロナ対策とエアコンに頼らない節電生活につなげていこうと思います。

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。