新しく8台のタブレット導入で!合計18台で新しいオンライン授業に対応していくよ!

 

 

「個別指導」「小集団指導」そして、「オンライン授業」の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾です。

 

おはようございます、守田です。

 

現在、新型コロナウイルスの感染拡大のため当塾では、すべての集団授業を、教室に通塾して受ける授業と同じ内容の授業がご自宅で受けることができるオンライン授業を実施しています。

 

今回新型コロナウイルスのため、このオンライン授業が注目されています。

 

しかし、それだけではなく、これから5Gの時代に突入し、社会変動に合わせて益々オンライン授業などが活用され、注目されていくことは間違いないと思います。

 

 

今回、オンライン授業が活発化することを見据え、また生徒達に新しい学習環境を提供できるように、新しく8台のダブレットを購入しました。

 

 

 

 

小さな塾だけど・・・「生徒1人に1台!」タブレットを利用できる環境!

 

 

前回が10台でしたのでこれで合計18台のタブレットを塾で揃えることができました。

 

新型コロナの影響でまだまだ、どうなるか?わかりませんが、夏に向けて、特に受験生達に最高の受験勉強ができる環境をしっかり今から整えていきたいと考えています。

 

それでは、今日はこの辺で失礼します。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。