ベルトサンダーで、塾の玄関ドアをDIYリフォーム!(3)

「個別指導」と「小集団指導」の両方の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾です。

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

今日のブログは、先日の「ベルトサンダーで、塾の玄関ドアをDIYリフォーム!」の続きです。

 

全体の表面が大体削れたら、次はオービタルサンダーを使い、細かい部分を再度研磨していきます。

 

また使用するサンドペーパーの番手を上げて表面の仕上げをしていきます。

 

表面を削るとみずみずしい木の香りが立ちます。

 

そして、私はこのみずみずしい木の香りを嗅ぐ度に30年間アメリカで大工仕事を手伝っていた頃のことを思い出します。

 

実は、木の香りは自律神経を安定させ、集中力を高める効果があると言われています。

 

 

 

 

フィトンチッドって知っています?

 

【フィトンチッド (phytoncide)】
微生物の活動を抑制する作用をもつ、樹木などが発散する化学物質。植物が傷つけられた際に放出し、殺菌力を持つ揮発性物質のことを指す。森林浴はこれに接して健康を維持する方法だが、健康だけでなく癒しや安らぎを与える効果もある。フィトンチッドはその殺菌性や森林の香りの成分であるということから良いイメージがあり、森林浴の効能を紹介する際に良く用いられている。(Wikipediaより)

 

多分、私はDIYをしながらこのフィトンチッドに触れているのだと思いますね。(笑)

 

見事に、表面を研磨できました。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。