さだまさし「緊急事態宣言の夜に」頑張れ、頑張れ、頑張れ!

 

 

「個別指導」と「小集団指導」の両方の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾です。

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

今日は、塾ブログではなく、私個人の大好きなそして、心の糧となっているさだまさしさんの歌を紹介したいと思います。

 

「緊急事態宣言の夜に」このさださんの歌は、4月10日にYouTubeとLINE LIVEで公開されました。

 

歌の始まりは、「お前のおふくろ 死なせたくないんだ 本当に誰も死なせたくないんだ」と大切な人を守りたいという歌詞で始まり、

 

歌の最後では、

 

「頑張れ、頑張れ、頑張れ! 病院!」

「頑張れ、頑張れ、頑張れ! 子育て!」

「頑張れ、頑張れ、頑張れ! 老人!」

「頑張れ、頑張れ、頑張れ! 若者!」

 

「頑張れ、頑張れ、頑張れ! 日本!」

「頑張れ、頑張れ、頑張れ! 頑張れ、頑張れ、頑張れ!」

「頑張れ、頑張れ、頑張れ! 頑張れ、頑張れ、頑張れ!」

 

と今それぞれの場所で頑張っている人達を熱く鼓舞する言葉で締めくくっています。

 

 

 

 

4月16日に緊急事態宣言が全国に出て、この愛知県も休業要請が発令。

 

そんな中、県内の小中高の学校も5月6日までの休校措置が延長されました。

 

 

そして、愛知県では5月31日まで延長するようですね。

 

こんな中、私自身も大きなストレスを抱えながら、「校舎を開け授業をやるべきか?」毎日、緊張感に押しつぶされそうになって過ごしていました。

 

だから、1日が終わる頃、「今日も無事だった」と安堵し、その日に感謝する日々を過ごしていました。

 

今、5月6日までを休校とさせて頂き、その間web授業を生徒達には受けて貰っています。

 

毎日管理画面を見ては、アドバイスをしたい生徒や励ましたい生徒には電話をさせて頂いています。

 

また、テキストが終了した生徒から新しいテキストを先日から配布。

 

現在、30人以上の生徒がWeb授業の宿題を終え、新しいテキストを取りに来てくれました。(嬉)

 

感謝!

 

「頑張れ、頑張れ、頑張れ、未来義塾生!」

 

子どもたちとの接点が途絶えないように、なるべく休校中でもこちらから働きかけをさせて頂いています。

 

まっさん(さだまさしさん)の新しい歌を聴いて元気づけられました。

 

まっさんありがとう!

 

俺、頑張るわ!

 

 

The following two tabs change content below.
Avatar photo

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。