休校中の「Web授業」eduplus+について

 

「個別指導」と「小集団指導」の両方の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾の守田です。

 

休校がスタートする来週から各家庭で受講して頂く「web授業」について保護者の皆様に本日は簡単にご紹介したいと思います。

 

各家庭で受講して頂く「web授業」は、未来義塾が2005年開校時に導入して以来使い続けている「eduplus」
エデュプラスです。

 

開校当時は、今のようにweb授業ではなくDVDを使った映像授業でしたね。(笑)

 

 

 

多分、全学年のDVDが500枚以上あったんじゃないでしょうか?

 

もう10年以上の前ですが、自習室にDVDプレイヤーを5台ぐらい置いて、生徒達に自習室で自由に覧て貰っていましたね。

 

懐かしい!

 

 

そんな開校以来使い続けているエデュプラス!

 

今までは教室内でしか見ることができなかった映像授業を小学生から中学生全員、休校期間中のみ、各ご家庭でいつでもどこでも、何時間でも「web授業」として受講できるように致します。

 

 

いつでも、どこでも、何時間でも!

 

休校中、生徒達は1日中自宅待機となります。

 

最初ZOOMなどの利用も考えましたが、結局講師と受講する生徒全員と時間を合わせなければ授業を受けないので、時間の自由度が低く意外と不便だと感じました。

 

自分が勉強したい時間帯に、好きなだけ何時間でも、どこにいても勉強できたら勉強そのものがはかどりますよね。

 

エデュプラスはインターネット環境があれば世界中どこからでも受講することは可能で、特別必要なソフトをインストールすることなく利用できます。

 

あと特徴をエデュプラスのHPから抜粋してご紹介します!

 

特徴1 塾教材をそのまま解説

「eduplus」は教科書対応ワークでおなじみの、学書のnewBASICをそのまま解説していますので、単元導入学習から問題解説までこれ1冊で完了することができます。

 

特徴2 誰もが分かりやすい授業

「eduplus」は一般的な予備校型の授業形式ではなく、実際に手元にあるテキストをそのまま映し出し、解説する形式なので、受講生のレベルの高い低いに関わらず、誰にでもわかりやすい授業になっています。

 

特徴3 ノートまとめができる!

「eduplus」は講義中に、蛍光マーカーを使って、絶対に覚えて欲しいことや問題を解くためのヒントが後から見直しをしてもわかりやすいように、色分けして説明しています。クラス授業でノートまとめが苦手な生徒さんでも「eduplus」を受講することによりノートのとり方のコツをマスターできます。

 

 

 

エデュプラスの実際の使い方や操作方法などは、明日から生徒達に直接伝えていきます。

 

また、各家庭の端末への設定の仕方などのマニュアルもお子様を通じて配布してまいります。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。