みらい放送室第4弾! 西尾先生とZOOMで対談!「2020年愛知県公立高校一般入試定員割れ拡大!」

 

 

「個別指導」と「小集団指導」の両方の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒を元気にする未来義塾の守田です。

 

今日は、以前からブログで紹介していたみらい放送室の第4弾!「西尾先生登場!愛知県公立高校一般入試定員割れについてZOOMを使って対談してみた」です!

 

今回は、タイトルどおり、西尾先生からZOOMを使って、「どうして?愛知県公立高校一般入試の定員割れが拡大しているのか?」をお聞きしました。

 

定員割れが拡大している背景から、今後の大学入試までを見据えた愛知県の高校入試の動向などにも少し触れた内容になったと思います。

 

この放送が、保護者の皆さんや生徒諸君に役立つ教育情報としてお届けできればと思います。

 

定員割れ拡大についての詳しい内容は、こちらの西尾先生の記事を是非参考にして下さい。

 

こちらが「みらい放送室」第4弾です!

 

 

 

西尾先生、ありがとうございました!また対談よろしくお願いします!

 

razilogとは?

vlog(ブイログ)とは、videoとblogからなる造語ですが、「みらい放送室」は、ラジオ放送のような音声を中心とした、音声ブログので、これをブイログならぬラジログと名付けました。

 

最初は、radioとblogからなる造語を考えたのですが、そうするとradilog(ラディログ)と語呂がよくないので、ラジオをそのままローマ字にして、razioとblogからなるrazilog(ラジログ)としました。

 

”ラジログ”ってネーミングけっこう気にいっています!

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。