西尾先生が未来義塾「放送室」にやって来たけど!?【中編】

 

「個別指導」と「小集団指導」の両方の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒を元気にする未来義塾の守田です。

 

今日のブログは、2月27日のブログの続きです。

 

 

この日は、午前中に個別学習のセルモ 日進西小学校前教室 塾長の西尾信章先生との「みらい放送室」の収録を終え、午後から入塾試験の準備、夜は受験生徒達と最前線講習会とこの日も忙しく1日を終えました。

 

最後の生徒を見送り、一息ついたところで、午前中に撮影した西尾先生との動画をチェック。

 

いい感じで、動画に貼り付けるサムネ用の写真や導入部分の会話もバッチシ撮影できていました。

 

 

 

そして、20分近く録音した西尾先生との会話を確認しようと音声ファイルを探してみると、どこにも無いんです。

 

ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

 

 

ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

 

 

ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

 

 

「な~に~ やっちまったなぁ!」

 

まさにクールポコ状態。(笑)

 

録音はしました。

 

でも、保存していると思ったまま、実は全く保存せずにそのままの状態にして録音ソフトを消したみたいなんです。

 

収録終了時が昼時で、サッサと収録を終え、アノ美味しい、「和み」の濃厚つけ麺を西尾先生と食べに行くことで頭がいっぱいでした。(笑)

 

「保存」することよりも、「和み」のつけ麺の方が勝っていた!(笑)

 

 

(注)ヘアースタイルがワカメちゃんスタイルとか、刈り上げ君とか散々に言われた!(笑)

 

 

早速、西尾先生にことの状況説明と謝罪の電話を恐る恐るすることにしました。

 

「西尾先生、メチャ怒るだろうな・・・・!」

 

(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガク

 

そんな、私の思いとは裏腹に、西尾先生は、「まぁ、しょうが無いよね!」と笑いながら逆に慰めてくれるではありませんか!

 

おお、まさに神対応!

 

ハレルヤ西尾先生!

 

そして、次にこの状態を逆転するある提案をしてくれたんです!

 

次回に続く・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。