みらい英会話

 

 

「個別指導」と「小集団指導」の両方の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒を元気にする未来義塾の守田です。

 

みなさん、三連休をどうお過ごしですか?

 

私はというと、令和2年度公立高校一般入試に向けて受験生達と連日の勉強会。そして、3月からスタートする新年度準備で連日てんやわんやの忙しさ。

 

あ~いそがし( ̄▽ ̄||)))…((((|| ̄▽ ̄)あ~いそがし

 

そして、そんな中、昨夜はベン先生とマーカス先生と4月からスタートさせる未来義塾の英語授業について2時間程度ミーティングを持ちました。

 

ベン先生とは、12月から毎月1回いろいろ塾の英語授業について相談に乗ってもらい、アドバイスや実際に授業なども1月はして頂きました。

 

 

 

そして、遂に今月からはマーカス先生にもミーティングに参加してもらうことになり、メチャクチャ楽しい時間となりました。

 

o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク

 

ニューヨーク出身のアメリカ人のベン先生とハイランド出身のスコットランド人のマーカス先生。そして三河出身の日本人の私。

 

出身も、年齢も、経験も全く違う3人が、英語という言語を使ってコミニュケーションし、いっしょに新しいものを作ろうとする作業ができることが,凄くワクワクするんですよね。

 

ちなみにベン先生もマーカス先生もハンパなく日本語は上手。

 

なので、ミーティングで私が英語で上手く話せないと、直ぐに日本語、否ほとんど日本語で昨夜は話していましたね。(笑)

 

 

 

 

4月から未来義塾で英会話の授業をスタートできそうです。

 

 

ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪

 

まだ、形式も、日程も、なに一つ決まっていません。これから作り上げていきます。

 

すみません!

 

でも、やりたいんです。

 

彼らと一緒に!

 

人生で大切なのは、経験だと私はそう思っています。

 

私の友人で、大好きな中学校教諭の伊木ロドリコ先生がこう語っています。

 

 

経験が今の自分をつくる。

経験が目の前の相手の考え方や生き方を作った。

 

ブラジルでの経験、

来日経験、

言葉を覚える経験、

病と闘った経験、

家族から愛された経験、

大学で学び、

教員になった経験。

イギリスで生きた経験、

そして再度、

別の視点で見ている日本。

出会った全ての人から

たくさんの宝をいただき、

今がある。

 

 

子供達に、どんな経験を与えれるか。

 

子供達に、何を伝えれるか。

 

何を教えれるか。

 

凄く忙しいですが、これから新しいことにチャレンジするワクワク感の方が、それを上回っています。

 

何ひとつ、今の時点では「やる!」という以外は、4月からスタートさせる英会話については、決まっていません。

 

でも、今のこのワクワク感をキチンと1ヶ月間で形にしていきます。

 

随時、「みらい英会話」については、このブログで決まったことをお伝えしていくつもりです。

 

あと、みらい放送室については、第2弾の準備は進行中です。第3弾あたりから、なんとゲストを呼んで放送を開始していこう動いています。

 

ゲストは、あの塾長を呼びます。

 

お楽しみに!

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。