公立高校一般入試対策中3直前講習会と中1・2学年末テスト勉強会最終日

「個別指導」と「小集団指導」の両方の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒を元気にする未来義塾の守田です。

 

入試当日まで残り18日!となりました。

 

志望校に合格するためには、当日の試験において、その高校に合格するに足る点数を獲得しなければなりません。

 

したがって、「学力検査で何点取れるようになるか」が、今後の学習における最大の課題となります。

 

先月から始まった直前講習では、入試そっくりの問題を解き,力を出し切るための入試疑似体験を行っています。

 

同じ形式・同じ問題量のプレテストで演習を行い、解答の時間配分を意識させ、本番で見直しまで含め解答時間内に全問を解ききれるように訓練しています。

 

 

 

そして今日は、中3は入試対策のために直前講習の他に、中部中の中1・2がAM9:00から後期期末テストに向けて勉強しています。

 

中1・中2生全員の目標は、「過去最高順位を目指す!」です。

 

でも、自分の過去最高順位を塗り替えるのは、容易ではありません。

 

それには、集中力、持久力、気力などが必要とされるます。

 

一言でいうなら根気です。

 

「勉強は、長けりゃいいというものではない」という声が聞こえそうですが、

 

もちろん騒がしい、集中できないそういった環境であれば長い時間勉強したところで意味がありません。

 

しかし、熱心に勉強できる環境であれば、時間に比例して学力は上がると考えています。

 

私は、自分が人と違う優れた才能があるなんて思っていません。

 

では、素質とか才能に恵まれていない自分が優れた何かを身につけるには、時間を人以上に費やすしかないと思っています。

 

今日も中1・中2の勉強会は、AM9:00~PM5:00まで実施します。

 

頑張れ、中部中1・中2生!

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。