お母さんが元気になる言葉 (1)

 

「個別指導」と「小集団指導」の両方の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒を元気にする未来義塾の守田です。

 

先月からうちの塾では父母面談週間に入り、お母さん達のお話に耳を傾けています。

 

毎日、手さぐりの子育てや見返りを求めない家事をぎりぎりのところでやっているお母さん達。

 

そんなお母さん達が少しでも元気になって欲しいと思っています。

 

おかあさん達に「笑顔」と「安心」が戻れば、それが最良の子育てに繋がると信じているからです。

 

お母さんが元気なのが一番なんです。

 

そんな頑張るお母さん達が思わずホロリとしたり、うんうんと納得したり、元気が言葉をこのブログで紹介したいと思っています。

 

 

お母さんが元になる言葉

 

育児は育自。

 

”子供が0歳なら、親も0歳”私は、この言葉が好きです。そして、私自身も何度か救われました。

 

親だからといって子育てについて、何から何にまで分っているわけではありませんよね。

 

お母さんだからといって子どものことを全部知らなくてはいけないわけではないのです。

 

ともすると、先回りして分かってあげなくていけないと思いがちです。

 

でも、そんなふうに思わなくてもイイんだと思えれば、子育てで力んでいた肩の力も抜けて気も楽になります。

 

子供が中学1年生なら、親も1年生です。

 

最初は分らないことだらけが当たり前。

 

そうすると、改めて子育ては、自分を育てることでもあるんだと思います。

 

私自身も塾講師をしていますが、ときには、子供の行動に教えられることも多々あります。

 

子供と一緒に日々、成長していることを実感しているお母さん達は多いと思います。

 

一緒に成長していきましょう!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。