未来義塾「放送室」機材が続々と到着!

 

「個別指導」と「小集団指導」の両方の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒を元気にする未来義塾の守田です。

 

先日のブログ記事「ワクワクすることが無ければ、自分でワクワクすることを作ればイイ!」でこんなことを書きました。

 

 

 

 

今の私がワクワクすることって何かなぁ?って散々考えたら、自分の塾で放送室を作って、ラジオパーソナリティになることでした。

(笑)

 

中学生の時に、ワクワクしながらオールナイトニッポンなんかを聞いていました。

 

その時、音楽をかけながら、流暢に、トークをするラジオ司会者。昔は、その司会者のことをディスクジョッキー「DJ」なんて呼んでいましたよね。

 

実は、その「DJ」に憧れていたんです(笑)

 

大学生の時は、エンジニヤになるか、「DJ」になるか真剣に悩んだものです。実際にDJを養成するその専門学校に行こうかと真剣に考えていました。

 

そして、今、ワクワクすることって何?なんて考え出したら、沸々とその時の願望が蘇ってきたというわけです。

 

でぇ、やるんだったら塾で放送室を作り、自分でラジオパーソナリティを演じて、音声を発信していこうと考えました。

 

まだ、全然具体的な方法とか、考えていませんが、このワクワク感を形にすべく、まずはこのブログで宣言し、実行していこうと思います。

 

宣言したら、もうやるしかないですから・・・・(笑)

 

∠(・`_´・ )

 

未来義塾 放送室プロジェクト始動です。

 

 

ブログだけじゃ、伝えることができない「受験情報」「高大接続改革」「英語教育」「子育て」「未来義塾の日常で起きた出来事」などなどを音声で伝えていきたいんです。

 

もしかしたら、私の歌声も(笑)

 

 

 

放送室の機材が続々と到着!

 

そして、昨日音声録音用のマイクスタンドやマイクなどが到着しました。

 

マイクは、オーディオテクニカ USB マイクロホン AT2020USBを購入。

 

なぜ、このマイクを選んだかとういと・・・・

 

マイクには「ダイナミックマイク」と「コンデンサーマイク」があります。

 

音質の部分ではコンデンサーマイクの方がイイということと、室内で使うのでダイナミックマイクほど頑丈でなくても大丈夫だと考えたからです。

 

あと、オーディオテクニカが音響機器で有名だということ。

 

それから、USBケーブルで直接パソコンなどに接続できるという点が非常に魅力的でした。

 

普通は、マイクの他にオーディオインターフェスなども別途で購入しないといけないのですが、これは付属のUSBケーブルをパソコンに直接つなげるだけでいいんです。

 

私のような音響機器のことを知らない初心者でも使うのにハードルが低いですよね。

 

マイクの他に、ポップガードやショックマウントなども注文しておいたので、機材が到着しだい、組んでみて音声の録音のテストをしてみたいと思います。

 

それでは、今日はこの辺で失礼します。

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。