中学校生活最後の定期テストに向けて! 受験生達の背中を押すよ!

 

 

「個別指導」と「小集団指導」の両方の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒を元気にする未来義塾の守田です。

 

今日は、長渕剛「ひとつ 」を聞きながらこのブログを書いています。

 

 


三連休の最終日ですが、午前中は、Ben先生と明日からスタートする「Ben先生の特別英語授業」の打ち合わせをします。

 

先週から、体調を崩しながらも1日も休みなく2週間仕事の毎日ですが、受験生達も頑張っています。

 

負けられません!

 

 

中学校生活最後の定期テストにけて!

いよいよ16日(木)から中3は、中学生活最後の定期テストが始まります。1月11日からの三連休も中3生は、毎日朝9時から未来義塾では、テスト勉強をしました。

 

数友、国語の学習、理科の学習、公民の完全学習など、範囲表に書かれている1つ1つの学校のテキストをただひたすら解いている彼らの姿は、寡黙で、熱く、真剣そのものでした。

 

机にしがみつくその姿は、「志望校をあきらめない」そんな彼らの強い意志の表れのように思えました。

 

人生は、大小様々な問題が起こり、絶えず「どうすればいいか?」と自身に問いかけてきます。問題に直面した時に、あれだ、これだと慌てず、また、小手先で逃げず、真心を尽くして目の前の問題に奮闘努力するのです。

 

問題をしっかり受け止め、迷い、学び、考えることが生きる力となります。

 

その生きる力が1人1人の未来を作るのです。

 

受験生達は、人生初めての大きな関門である高校受験を通じて、目の前の志望校合格はもちろん、将来の夢、希望を見つけ、この時期に大人へと成長していきます。

 

受験勉強という「つらいもの」を克服してやり抜く力を養えるように、今日も彼らの背中を押していけれればと思います。

 

未来義塾生諸君!

 

受験を通して人間的にも大きく成長し、新しい道を切り拓いていこう!

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。