豊橋商業高校 進学資料2020

「個別指導」と「小集団指導」の両方の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒を元気にする未来義塾の守田です。

 

今日のブログでは、豊橋商業高校に関する、第1志望、第2志望などの組み合わや過去5年間の倍率推移などの進学資料をお伝えします。

 

各ご家庭の進学資料としてお役立て下さい。

 

 

豊橋商業高校について

 

豊橋商業高校といえば、110年の歴史と伝統のある商業高校。

 

地元では「豊商」と呼ばれ 、県内外の商業高校の中では、4年生大学進学者も非常に多い、レベルの高い高校ですね。

 

総合ビジネス科、経理科、情報処理科、国際ビジネス科の4学科が設置され、21クラス、約840人の生徒が在籍。

 

四つの専門性の高い科の中でも、国際ビジネス科は、従来の商業高校とは異なり、これからのグローバル化社会を見据えて設置された科だと思います。

 

以下は、豊橋商業高校のHPより抜粋。

 

異文化を理解するとともに国際的な広い視野を養い、またコミュニケーション能力を身につけ、国際的なビジネスの諸活動に適切に対応する人材を育てます。

 

 

国際ビジネス科のコースは二つあり、

 

A コースは、英会話を中心とした英語能力を身につけるコース。

 

B コースは、大学等で必要な英語を学び、推薦に必要な資格取得を目指しています。

 

商業高校でありながら、英語学習を中心とした科であることがわかります。

 

 

過去5年間の倍率推移

年度 2019 2018 2017 2016 2015
募集人数 280 280 280 140 140
第1志望者数 346 303 299 180 171
第2志望者数 85 74 68 118 107
合計 431 377 367 298 278
第1志望倍率 1.24 1.08 1.07 1.29 1.22
総合最終倍率 1.54 1.35 1.31 2.13 1.99

 

 

ここ3年間の倍率をみてみると、2019年は第1志望志願者数は、346名と前年より43名も増加。年々人気がUPしていると思います。

 

定員280名のところに、第1志望者数が346名ですので、これだけでも単純に66名が不合格になっているわけです。

 

先程も書きましたが、4年生大学への進学者も多く、就職にも、進学にも強いイメージがあり、商業高校でありながら、卒業後の選択肢が進学でも、就職でも両方あることが、この高校の人気の高い理由だと思います。

 

受験を考えている方は、内申合計は最低でも30は欲しいと思います。これだけ、倍率が上昇してくると内申合計が30あっても当日点が低いと不合格になるケースも十分ありえます。

 

 

豊橋商業高校の組み合わせ

 

それでは、豊橋商業高校の組み合わせについて紹介していきたいと思います。

 

基本Aグールプの豊橋商業高校を第1志望としたときに、Bグループの高校の中から第2志望を選択しまします。

 

豊橋商業高校を第1志望した場合、第2志望との組み合わせて多いのが、豊橋西高校が最も多く、その次に成章(総合ビジネス)か、豊川工業高校の順となります。

 

豊橋商業高校(第1志望)ー 豊橋西高校(第2志望)

豊橋商業高校(第1志望)ー 成章高校(総合ビジネス)(第2志望)

豊橋商業高校(第1志望)ー 豊川工業高校(第2志望)

 

 

今日は、豊橋商業高校の過去5年間の倍率と組み合わせについて皆さんのお届けしました。

 

少しでも、皆さんの高校選択の役に立てればと思います。

 

それでは、今日はこの辺で失礼します。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。