私が、ウイスキーを好きになった3つの理由!

 

明けまして、おめでとうございます。

 

子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒を元気にすることを本気で目指すために「個別指導」と「小集団指導」の両方の良さを取り入れたハイブリット指導法を実践している未来義塾の守田です。

 

本年も、よろしくお願い致します。

 

2020年最初のブログは、塾や教育の話から離れ、昨年からドはまりしてしまった、ウイスキーについて熱く語りたいと思います。(笑)

 

まず、最初は私がウイスキー好きになった理由から・・・・

 

本当は塾ブログなんで、年始から熱く教育情報を発信していくところなんでしょうが、そこは、まぁ破天荒塾長を目指す私としては、自分の好きなこと、面白いと思ったことを書きたいなと思います。

 

まぁ、年始から塾長の私的なことをお届けしてもいいじゃなかなぁと思います。

 

ということで、2020年最初のブログスタートします。

 

 

なぜ塾長は、ウイスキーきになったの?

 

もともとお酒はそんなに好きではなくて, 月に一回もしくは2回程度友人と会った時にビールとか酎ハイなんかを少し飲む程度だったんです.

 

じゃあ、なんでそんな私がウイスキー好きになっちゃったのかというと・・・・

 

 

(1)格好良い人がウイスキーを格好よく飲んでいる。それを真似してみたいと思ったんです。

 

 

まあ憧れから入ったんですよね。

 

でぇ、その憧れの人っていうのが、同じ業界で働く中土井先生。

 

中土井先生の勉強会には、昨年何度か参加させて頂いたのですが、そこでの学びは、ものすごく僕にとって、大きな刺激とモチベーションというか活力になっているんです。

 

 

参加する度に、素直に、「俺、明日も頑張ろうって」思えるんですよね。

 

話はど上手いし、着ている服から、身に付けている1つ1つから「本物の」「正統派の」といった一流を感じるんですよね。

 

そんな中土井先生が好きなのが、ウイスキー。

 

Fbで、度々自分が飲まれているウイスキーを写真でアップされているんですが、もうウイスキー好きには、たまらない名酒ばかり愛飲されています。

 

憧れの人を真似してみたい。

 

素直な気持ちでした。

 

私、55歳なんですが、野球好きの少年が、自分の憧れのプロ野球選手のようになりたいと思うような心境になっちゃったわけですよねぇ。

 

格好いい!という感覚とか憧れは、男性にとって凄く重要なこと。

 

実は、生き方にも大きく影響してくるんですよね。だから、塾で、男の子を指導するときは、「格好いい男になれ!」とよく言います。

 

さて、残りの理由ですが・・・・

 

1つは、「アクワイアードティスト」と、もう一つが「ウイスキーは、知識の飲み物」だということです。

 

 

(2)アクワイアードティスト

 

 

 

アクワイアードテイストという言葉の意味をご存知ですか?

 

意味は、後天的味覚っていう意味。

 

最初、拒否反応を示しているのだが、食べたり飲んだりし続けるうちに美味しく感じるのってあるでしょ。

 

例えばコーヒーなんかも、子供の頃は苦くて飲めなかったのが、大人になるとコーヒーなしでは1日をスタートすることができなくなるってことってありますよね。

 

人間って実は、先天的な味覚として、子供の頃うまいと感じるものが「甘み」と「塩味」の2つなんですね。

 

でもこれが様々な食の経験を重ねることで、「苦味」だったり「酸味」だったりが、うまく感じられるようになっていくんです。

 

でぇ、まさにウイスキーっていうのは、そのアクワイアードティストそのもので、飲めば飲むほど好きになっていくそういった飲み物なんだと思います。

 

 

 

(3)知識の飲み物「知れば、知るほど面白い!」

 

 

 

ウイスキーを飲み始めた時に知らない言葉がものすごくたくさん出てきたんですね。

 

ピートだとか、ノンエイジだとか、シングルモルト、 ポットスチル、シングルカスク、シェリー樽、バーボン樽、などなど。

 

そこで、いろいろ調べるために、ウイスキーの本を5冊ぐらい読みました。

 

専門用語の意味が徐々にわかってくると、不思議と面白くなってきたんです。その時、 「ウイスキーって、漠然と飲んでるだけでは、 美味しさや面白さは分からないんだ」と思いました。

 

基本がわかってくると、製法の仕方やスコットランドの歴史や地理まで興味が持てるようになってきたんです。

 

ウイスキーって、凄く知的好奇心をかき立ててくれる飲み物であり、知識が不可欠な飲み物なんです。

 

大切なのは、わからないことをわからないままにしないことで、これって、学習塾でもいっしょで、生徒達に必ず伝えたいことの1つなんです。

 

 

以上が、私MORITAがウイスキーにドはまりした3つの理由です。

 

(1)憧れの人を真似たい!格好いい人になりたい!

(2)アクワイアードティスト(後天的味覚)

(3)知識の飲み物。知れば、知るほどウィスキーは面白い!

 

 

塾ブログで年始から書く内容じゃないですね。でも、ド楽しいです。正直、スコットランドに今行きたいですもの。

 

早速、今月名古屋で開催されるウイスキーラバーズ2020年は参加します。このブログを読んでいる,ウイスキー好きのお父さん達いっしょに行きませんか?(笑)

 

また、このブログでちょくちょくウイスキーについて書いちゃうかも!

 

それでは、今日のブログはここいらで失礼します。

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。