塾でウィルス感染を広げないために準備していること!(2)

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

前回のブログでは、今年のインフルエンザが異例の早さで感染が拡大していること、そして愛知県では、A 型(AH1pdm09) 及び B型 (ビクトリア系統) インフルエンザウイルスが確認されているなんてことをお伝えしました。

 

東三河では、豊橋市が流行りだしているみたいですね。

 

さて、今日のブログでは、ウィルス感染を広げないために今塾で準備していることを具体的にお伝えしていきます。

 

 

インフルエンザは主に、せきやくしゃみのしぶきに含まれるウイルスを吸い込んで起きます。

 

予防には手洗いやアルコール消毒が有効です。

 

未来義塾では、来週から本格的に、来塾時の手指の消毒を呼びかけています。

 

 

それから、空気清浄機とクレペリンを教室と各自習室に今年も置きます。

 

クレベリンの主成分は二酸化塩素で、殺菌作用や消臭作用があります。

 

ですから、空気中のウイルスや菌、においを除去する効果があるそうです。

 

今回も2か月間効果が持続する、クレベリン置き型を購入。

 

これは、空間だけではなく、物に付着したウイルスや菌も99.9%除去してくれる優れもので・・・・

 

多くの子供達が出入りする教室で衛生対策として活躍してくれています。

 

ネットなどの書き込みを見ると、インフルエンザウイルスに直接効くのかというと疑問視する声もあるようですが、大切なお子様をお預かりしているわけですから、塾でできることは、何でもやっていこうと思います。

 

クレベリンの設置も来週から実施していこうと思います。

 

インフルエンザの本格的な到来の前に少しでも準備をしておきたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。

最新記事 by 守田 智司 (全て見る)