11月17日(日)後期中間テスト勉強会お知らせ

 

おはようございます、筋肉痛で身体のあちこちがバキバキの未来義塾守田です。(笑)

 

11月に入ってから欠かさず筋トレしているのですが、筋トレをした後の翌日、またその次の日と筋肉痛が続くと「しめしめ、俺の筋肉が育っているぞ!」とワクワクしてしまいます。

 

あの~筋肉をつけるためにはどうしたらいいかっていうと・・・・

 

筋肉は細い筋組織が束になって筋肉の形を形成してるんですね。筋組織っていうのは筋トレなどで負荷を与えることで切れたり、炎症を起こしたりします。

 

その後、適切な休息を取り、栄養補給によってその切れた筋肉が修復され、その時に以前よりも太くて強い筋組織が作られるわけです。

 

つまり、痛みを伴わなければ、筋肉は成長しないんですね。

 

だから、筋トレの翌日、筋肉痛で身体のあちこちが痛いと、「俺の筋肉成長してるぞ」と思わずニヤニヤしちゃうんです。

 

 

私30代後半の時にひどいヘルニアになったことがあるんです。

 

その時、あまりにも腰痛がひどくて、寝返りもできず3日間ベットから全く起き上がれませんでした。

 

それから20年以上経ちますが、何度かそのヘル二アが再発することがありました。大体再発する時は、不摂生がたたり、筋肉が衰え、太った時ですね。

 

「私、塾を経営しています。」なんて言ったって、独立してこの15年間、月曜日から土曜日まで毎日教壇の前に立ち、生徒達の前で授業をしています。

 

正直、経営者じゃなくて、もうプレイヤーなんです。

 

でぇ、そうなってくるとフィジカルが1番大切になってくるんですよ。

 

だって、腰が痛くて、教壇の前に立てなくなった時点で、授業が出来ないわけですから、塾は営業停止となっちゃいます。

 

実は、今年の春先もヘルニアが再発して動けなくなりそうだったんです。だから、8月から糖質ダイエットをスターとして現在7kg減量しました。

 

あとは、腰痛から開放され、授業のパフォーマンスを上げるために筋肉なんですよね。

 

授業を3時間、4時間毎日立ち続けるのってけっこうしんどいんです。体力も必要になります。そこで、良いパフォーマンスを出し続けるには、やっぱり筋肉を増やすことが大切だと思ったんです。

 

筋肉を増やし、体力を付け、授業で良いパフォーマンスを発揮するためには、痛みを伴う。

 

人って痛みが嫌いじゃないですか!

 

皆、嫌いですよね。

 

でも私は、痛みを感じたとき、筋肉が成長していると思えるようになってから,しんどい筋トレが面白くなってきました。

 

痛みを受け入れたときに、力が付くんだと思うんです。これって勉強も同じだと思うんですよね。

 

 

No pain, No gain「 痛み無くして、成長もなし!」勉強も同じ

 

幻冬社社長、見城徹さんの著書「たった一人の熱狂」を読んだ時に「No pain, No gain! 」という言葉に出会いました。

 

そこには、苦しめば、苦しんだだけ結果が出ると書かれていました。勉強もいっしょだよね!自分の出来ることだけを勉強しても、勉強の筋力は付かないのです。

 

自分の苦手な科目や単元など、あえて自分の不得意なもの、「痛い」と感じながらもそこを我慢しながらでも学ぶからこそその部分の力がぐっと付くのです。

 

でも、子供達には、なかなかそのことが理解できないし、痛みにも弱い。

 

だから、中土井先生がいつも言っている、子供達のセルフ・セスティーム(自己重要感)を育てていかなければいけないと思っています。

 

また、セルフ・セスティームについては、このブログで取り上げたいと思います。

 

ある意味、筋トレも勉強もドMになった方がいいんですが、なかなかなれるものでもないので、まぁそれを支える理念が必要ですね(笑)

 

 

過去自己ベストを目指し!明日は、後期中間テスト勉強会を実施します。

 

 

時間:AM9:00~PM5:00

 

〔中1〕AM9:00~PM4:30

〔中2〕AM8:45~PM4:45

〔中3〕AM8:30~PM⒌:00

 

 

持物

学校のテキスト(5科目全て持ってきてください。途中でやるものがなくなるといけません。)

 

弁当・学校で配布されたプリント、ノートなど。教科書も必要あれば持ってきてください。

 

※この日は、塾の用具は持ってこなくてかまいません。(先生から連絡があった科目だけ塾テキスト持参)

 

さぁ、明日は8時間学習会1回目の「8学」です。

 

勉強の筋力を付けるために、共に頑張ろう!

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。