後期中間テストに向けて 残り3週間!「このテスト期間中に、精神的にも、学力的にも成長できたと実感できる積み重ねをさせたい!」

 

おはようございます、昨日は3連休の最終日でしたが、夕方5時には8人の中学生達が後期中間テストに向けて勉強していました。

 

そんな自習室で勉強する彼らに、こんな言葉をかけました。

 

 

塾長MOROTA
今日は、三連休の最後だが、わざわざ塾に来てテスト勉強している君達は凄いと思し、そんな君達を見ていて素直に私は嬉しいです。

 

塾長MOROTA
さて、テストまで残り3週間、日数にして21日。

 

塾長MOROTA
ちょっとイメージして欲しいのだけど。君がテスト最終日に、この3週間を振り返っている姿を。

 

塾長MOROTA
具体的には、こんな感じで・・・「この3週間は、精神的にも、学力的にも自分は成長できた!やるべきことは、やった!全部出し切った!」と・・・・

 

塾長MOROTA
今日からの3週間をテスト最終日にこんな風に振り返ることができたら、自ずと結果はついてきますし、過去最高順位を取ることも、ライバルに負けることもありません。

 

塾長MOROTA
だから君達には、自分で自分を褒めてやることができたと思える毎日を過ごして欲しいと私は思っています。

 

塾長MOROTA
「テストに向けて、何を積み重ねるのか?」そのこと君自身がを意識すること大切なんです。

 

塾長MOROTA
意識することで、テスト勉強は、作業では無くなるし、自分の目標を叶えるための努力となります。今日も1日、ここで勉強する時間を無駄にせず頑張って下さい。

 

 

 

たった5分程度ですが、言葉をかけることで、その場の空気は一瞬で変わり、彼らの机に向かう姿勢が変わります。

 

 

 

子供達には、自分で自分をする力を養って欲しいと思っています。

 

 

自分の目標(未来)に向かって努力を惜しまず、失敗してもそれを乗り越え、成長する姿を親御さんも我が子に対して望んでいるはずです。

 

だから、うちの塾に預けて下さっていると思いますし、私もその親御さんの想いを背負って子供達と真剣に毎日向き合っています。

 

そのためには、「ただ教える」だけに留まらず、「どのようにアプローチすれば生徒が勉強するのか?」ということに視点を当てる指導が大切です。

 

それは、単に子供が塾に行って自習し、時間だけが過ぎている学習ではなく、子供達の学習に対するモチベーションを高める活動が塾内に満ちている「自律」学習を実践することだと考えています。

 

子供達に元気を与え、子供達の自信を育み、彼らの自己肯定感を向上させていく。

 

まさに、このテスト期間中に、勉強を通して、子供達の「生きる源泉」と未来義塾がなれるようにここから3週間取り組んでまいります。

 

早速、7日(木)から22日(金)まで通常授業に関しては、通常授業を30分間延長して、PM10:30まで希望者は居残りテスト学習会に参加することができます。(もちろん無料)

 

略して、「後学」スタートします。

 

授業後、居残り勉強を希望する生徒は、「先生、今日後学に参加します!」と授業前に言って来て下さい。

また個別生も、希望者は守田まで授業前に言って来て下さい。通常授業生と一緒にPM10:30まで「後学」に参加できますよ!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。