愛知県複合選抜 ”公立高校倍率図鑑”をブログで更新していくよ!

 

以前このブログで、「公立高校組み合わせ図鑑」なる記事をUPしました。

 

平成29年度入試から三河地区は、再編成により「三河群」に統一され、高校の組み合わせの選択肢が増えました。

 

そこで、各高校の組み合わせ可能な選択肢をこのブログを通じてお伝えできたらと考えました。

 

 

次にこのブログで取り上げるとしたら・・・・・親子で志望校選びしていて気になることとはなんだろう?と考えた時、”倍率”って凄く気になると思いました。

 

倍率といっても、低いからといって、単純に合格しやすいということでもないし、高からといって単純に厳しいというものではありません。

 

しかし、倍率をしっかり知ることで、合格の可能性を判断する上で重要な材料になることは間違いありません。

 

たかが倍率、されど倍率なんです。

 

受験人数 ÷ 募集定員 =倍率

 

今回、このブログに掲載する各高校の倍率については、前回と同じ様に三河学区の公立高校普通科に限定します。また、1日1校ずつとし、1つの高校の過去5年間の倍率推移をまとめることができればと思います。

 

また、今回の記事内容は、私の主観的なコメントなどは控え、数字のみをシンプルにまとめます。

 

保護者の皆様がスマホでいつでも、どこでも気になる高校の倍率をこのブログからチェックでき、少しでもお子様の高校受験に役立てればと思います。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。