糖質制限ダイエットでくじけそうな時、ローソンに行けばなんとかなる!

 

糖質制限を始めて約3ヶ月が経過しようとしていますが、この間一番困ったのが実は外食でした。

 

自宅では、自由にご飯やパン、麺類、芋類、菓子類にジュースなど糖質が多い食品を制限する料理を作ることができるのですが、外食となると糖質制限メニューを見つけるのはなかなか難しいですね。

 

街のレストランや食堂では、ご飯やパスタがセットとして提供されるのが普通ですので、お付き合いなどでランチなどを共にする時は、ごはんなどを食べることは、ある程度仕方が無いと割り切っていました。

 

また、家族でコンビニなどを利用する時、私だけお茶か水、もしくはサラダチキンのなどを購入していました。(笑)

 

でも、近くのローソンに行った時、先日、メッチャテンションが上がりました!

 

私のような糖質制限をしている者にとって福音となる低糖質商品をたくさん発見したからです。

 

 

 

ハレルヤ!「マチの健康ステーション」低糖質商品たち!

 

 

今まで、コンビニで糖質制限ができる「ロカボ」(糖質制限食)がこんなにたくさん開発されているなんてあまり知りませんでした。

 

コンビニの店内をよく探してみるものですね!

 

特にローソンがヘルシーで美味しい糖質制限食品をたくさん開発しています。

 

先程も書きましたが、コンビニに入っても購入できる物は、ごくわずかでした。

 

 

それが、今まで禁止していたパンやお菓子でも、いろんな糖質制限食品がローソンにはあるので、購入制限していたものが食べることが可能になりました。

 

 

3ヶ月ぶりに食べるパンは、ローソンのブランパン!

 

 

先日、3ヶ月ぶりにパンを食べました!

 

良く噛んで、よく噛んでパンの食感を味わいます。カロリー低いのに甘さを感じましたね。

 

食感は、少しモソモソとした感じですが、噛むと味が拡がる感じがして以外と美味しいなんて思いました。

 

パン1個のカロリーが65calで、タンパク質が5.1g、脂質が2.7g、炭水化物が2.8gmの糖質が2.2gです。

 

「糖質制限しているけど、どうしてもパンが食べたい!」となった場合には、こちらのパンは有りですね。

 

コンビニでもこうした糖質制限をしたパン作りに取り組むローソンは凄いなぁーなんて改めて思いました。

 

でも、パンは、パンなので食べ過ぎには注意。

 

あと糖質制限のお菓子もいくつか買ってきたので、どうしても空腹に耐えれないときや、何かのご褒美の時に食べてみたいと思います。

 

24時間営業しているコンビニで、こうした糖質制限食に活用できる商品がたくさんあると、糖質制限実践者の私にとっては本当に有り難いですね。

 

途中ダイエットでくじけそうな時のも、「ローソンに行けばなんとかなる!」なんて思えるだけで、まだまだ頑張れそうです!

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。