種を蒔く者 「前期期末テストに向けて!」

 

今日体重計に乗ると遂に70kg台!この1ヶ月で4kg減量できて体が軽くなった分、疲れにくい身体になりつつある未来義塾の守田です。

 

塾の前の公園で地響きのように猛烈に鳴いていた蝉たちの音が嘘のように止み、夏は何処かに去ってしまったようです。

 

この夏の酷暑に耐えた自分の身体に、早朝草木に水をかける時、心地良い秋風が吹き抜けます。

 

夏の暑さも、冬の寒さもない、待ちに待った秋の到来です。

 

本当に過ごしやすいこの季節を人は、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、そして大地が黄金色に彩る収穫の秋と呼んだりしています。

 

先日、近所の畑で農家の方が、暑い日差しの下で、汗まみれになりながら地面を掘り起こし、雑草や砂利を取り除いていました。

 

そんな姿を見ていて、改めて思うんです。

 

農家の方々は、目に見えない地道な作業をして、小さな種を蒔き、育て、やっとこの秋その収穫の祝福に預かるわけなんだと。

 

身体を張って苦労したからこそ得られるもの。

 

それは、勉強も同じだと思います。テスト前だけ、慌てて勉強したからといって、自分の望んでいる結果が得られるほどテストは簡単ではありません。

 

今月、蒲郡中学は18日(水)から、三谷、大塚、中部中は24日(水)から前期期末テストが始まります。ちょうど、テスト2週間前であり、3週間前になります。

 

今回のテストで自分が望む結果を得たいと思っているなら、まずは今日からテスト勉強を始めるという自分の心に「やるぞ」という種を蒔くことが必要です。

 

そして、その種を毎日育む努力を続けることです。

 

まずは、毎日自習室に来て下さい。

 

自習室は、平日は午後4時から空いています。

 

 

(連絡)

塾生は、テスト勉強週間に入ります。学校で使用している5科目のテキストは持って来て下さい。学校の授業で学習した単元までは、テキストを進めるように指示を出していきます。

 

「どれぐらいテキストが進んでいるか?」を確認するためにもテキストに付箋を付け、塾に持ってきて進行状況を見せて下さい。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。