受験生達へ 夏休み最終日を迎えて!

 

 

今日は、長かった夏休みも最終日。

 

今日のブログでは、受験生達にメッセージを贈りたいと思います。

 

 

この中学最後の夏休みは、受験生である君にとって、良き思い出となりそうですか?

 

思うのです。

 

良き思い出は、楽しい思い出ばかりで作られるものではなく、そこに、頑張ったり、踏ん張ったりしたことが重なって、はじめてよき思い出となります。

 

夏の思い出は、花火大会だったり、家族旅行だったり、これらも素敵な思い出だと思うけど、でも、それだけでは、あとから振り返った時に、心の底から「じ~ん」と感じるものにはならないのです。

 

何か、我武者羅に、1つのことをやり抜いた達成感だったり、目標に向かってコツコツ積み上げた充実感だったり、15歳の君が熱くて、苦い、行動を起こして、受験生としての夏の思い出が完成するのでしょう。

 

昼の蝉の鳴き声も静かになり、夜には、秋を感じさせる虫の声が聞こえるようになりました。

 

夏の終わりも近づいています。

 

あなたの夏をあなたが納得して締めくくることができるように、夏休みの最後の日も、最後の最後まで机に向かってがんばって下さい。

 

 

 

 

受験と登山は、2つの点で似ています。

ひとつは、一歩一歩自分の力で

自分を高めていく以外に、道はないこと。

そしてもうひとつは、自分の力でつかみ取った、

その「景色」は生涯忘れられないものになるということ。

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。