行動が変われば、意識が変わる!行動が、やる気を精製するよ!

 

 

中間テストが終わっているが、多くの中学生達が自習室に来て勉強しています。

 

1人1人の生徒と個人面談を実施していて、彼らの言葉に耳を傾けると

 

「なかなかやる気が起きなくて、自宅では勉強できない」という言葉を聞くことが多いですね。

 

やる気がないから、勉強できない。

 

はたしてそうでしょうか?

 

私は、そう言っている生徒には、とりあえず自習室に来なさいと伝えます。

 

そうすれば自然とやる気が起きるからとも伝えます。

 

やる気がないから行動しないのではなく、行動しないからやる気が起きないのです。

 

 

有名なヒンズー教の教えをアレンジした名言があります。

 

意識が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

 

私は、この言葉は逆だと思うのです。

 

意識が変われば行動が変わるのではなく、行動を変えれば、結果が出て、意識が変わるんだと思うんですね。

 

 

私たちが何か行動を起こすとき、快楽物質と呼ばれるドーパミンが脳内で分泌されることはよく知られていますよね。

 

人間は、行動を起こすから「やる気」が出てくる生き物なんです。

 

生徒諸君、「やる気が出ない」という時こそ、自習室に来てみて下さい。

 

まずは来るだけでいいんです。

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。