塾にとって保護者の皆様と接点を持つことは凄く大切なことだと改めて感じた父母面談!

 

今月に入り、中3父母面談が終わり、現在中1・中2生の保護者の皆様と父母面談をしています。

 

今回の父母面談では、面談会場を教室から新自習室に変えました。

 

この3月からOPENした新自習室。

 

保護者の皆様には、送迎時に外から見ることはあってもなかなか新自習室をお披露目する機会がありませんでしたので、今回の父母面談では新自習室を使うことにしました。

 

「車から、新自習室で勉強している生徒さんの姿を見ていて、その姿がいいなぁーなんて思っていたんですよ!」

 

「なんか、大人の雰囲気というか、思っていた以上に机も大きくて、落ち着いて勉強できますね」

 

「塾変わりましたよね!」

 

なんて面談中保護者の方々からお声を頂きました。

 

<(_ _*)> アリガトォゴザイマス!

 

 

 

 

それから面談時に「先生ブログ読んでいますよ!」と今までに無いぐらいお母さん達から声を頂いています。

 

二年間1日も休まず,毎日更新し続けるものですよね。

 

感謝、感激、雨あられ!(笑)(‘-‘*)アリガト♪

 

毎日、ブログを書いていて、正直保護者の皆さんに、1日300PV程度の小さな塾のこのブログがちゃんと届いているか?正直分からないんですね。

 

でも、こうして父母面談で、「先生、読んでいますよ!」なんてたくさんの保護者からの「声」を頂くと、本当に嬉しいものですし、頑張って毎日更新を続けようなんて思います。

 

55歳、ガンバで、ルンバです。

 

ニャハハ(*^▽^*)

 

 

父母面談をこの3週間毎日続けていて、改めて感じることは、塾の様子は意外と保護者の皆さんには伝わっていないということです。

 

 

やっぱり保護者は、自分の子どもを介してしか塾の様子を理解できないじゃありませんか。

 

昨日も、中1の男の子を持つお母さんから、「全く塾や、学校の様子を話してくれないので、よく分らないんですよ!」とおっしゃっていましたね。

 

そりゃそうですよね、思春期を迎えた男子なら、「お母さん、今日塾で、こんな事があって‥」などと自宅で親と楽しく会話をするケースはあまりないですよね。

 

だからこそ、ブログで塾の日常を切り取って保護者の皆さんに”未来義塾の今”を絶えずお伝えすることは大切だと思っていますし、

 

そして、何よりもこうやって父母面談を実施し、顔と顔と向き合ってお子様のことを真剣に話し合う接点を持つことが塾として最も大切なことの1つだと思っています。

 

今後、保護者の皆様と積極的に接点が持てるようにアレを導入します。

 

ブログってやはり、読んで頂かないと保護者には届かないですし、こちらからの一方通行でしかないので、相互の接点という部分では弱い部分があります。

 

それを補う新たな接点を7月からスタートしていきます。

 

保護者との新たな接点にこうご期待!

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。