2019学年末テストに向けて(3)「真剣に取り組むなら環境を変えないとね!」

 

 

おはようございます、未来義塾の守田です。昨日と今日は、中1・中2生の学年末テスト勉強会。

 

昨日も、早い生徒で、午前8時30分には、塾に来て机に向かい勉強を始めていた生徒が数名いました。塾で1日8時間、二日間で16時間テスト勉強をしている生徒達。

 

最近入塾してきたある生徒がこう言っていました。

 

「入塾するまで、こんなに勉強したことはなかった。だから最初の内は、結構しんどかったけど、今はだいぶ慣れたかな。周りのみんながこんなに頑張っている姿を見て、自分も頑張らんといかんと思いました。」

 

「集中して勉強できる環境は、みんなで協力して作ろう」が未来義塾のルールです。

 

ですから、それだけ未来義塾のテスト勉強会は、良い意味で周りを意識し、生徒には徹底して机に向かってもらいます。

 

人は、意志が弱く、場にまる生き物だと思います。

 

だからこそ自分を律するのではなく、なりたい姿が存在する環境を選択し、その環境に飛び込むのが自分を変える手っ取り早い方法です。

 

私は、ジムに通っています。50歳を超え、健康に留意し、仕事でも私事でもやりたいことをバリバリにできる体を維持するためです。

 

しかし、1人でトレーニングするのは、容易ではありません。まず、モチベーションが維持できません。辛いこと、しんどいことからはやはり逃げたいと思うのが人間なのです。

 

でも、環境を変えジムに行くことで、自分と同じ目的で、毎日汗を流している方々と一緒に練習することができます。

 

これは、私にとって大きなモチベーションになっています。私よりも10歳も20歳も年上の方々が結構ハードな練習をされているのを横で拝見していると「自分も頑張らなくては」と思うのは自然なことのように思えます。

 

家で、黙々とテスト勉強を8時間以上こなし、成績も優秀であれば塾に来る必要はありません。

 

でも、現状そんな生徒は、ほんの一握りでしょう。

 

だからこそ、家より集中できる環境を塾で作ることで、「勉強会があるから集中してたくさん勉強できる」そんな勉強会を目指して生徒達と一緒にテスト勉強をしていきます。

 

蒲郡中の生徒諸君、明後日は、テスト初日頑張って下さい。応援しています。

 

1時間後に勉強会スタートです。それでは、今日はこの辺で失礼します。

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。