成績が伸びている生徒には3つの共通点が!

 

 

誰もが、「成績を伸ばしたい!」「過去最高の順位を取りたい!」と願います。

 

しかし、願っているだけでは成績を伸ばすことはできません。では、成績が伸びている子は、どんな生徒でしょう?

 

成績を伸ばしている生徒には、3つの共通点があります。

 

  1. 毎日規則正しい生活をしている
  2. 家庭学習を毎日欠かさずやっている
  3. 具体的な目標を持っている

 

 

(1)毎日規則正しい生活をしている

起床時間はほとんどの中学生が、朝部活の練習のため、6:00前後でしょう。

 

しかし、就寝時間は異なります。帰宅してから、食事や家庭学習などを早めに取り掛かる中学生は、PM11:00前後には眠りにつき、「7時間」の睡眠時間を確保していますが、生活が不規則な中学生は、12:00以降、遅い人になると、1:00過ぎに寝るという中学生もいます。

 

当然、遅い時間に寝る人は、睡眠時間「5~6時間」と、その分まとまった睡眠を取ることができません。

 

日本人の平均睡眠時間は、「7時間23分」、10歳~15歳の平均睡眠時間は、「8時間10分」という統計発表があります。

 

では、なぜまとまった睡眠時間が必要なのでしょう。睡眠は身体の休息はもちろん、脳が休息するための大切な時間です。

 

身体の疲れは横になっても身体を休めるだけでもある程度回復しますが、意識や知能、記憶など知的活動(勉強など)を行う大脳は起きている限り休息することは不可能です。

 

睡眠は脳を深く眠らせて、精神的な疲労を回復する大切な営みです。

 

不規則な生活をしているほど、まとまった睡眠時間が減り、昼間、睡魔に襲われ、授業が集中して聞けなかったり、脳そのものが睡眠不足のため毎日疲労し、記憶といった知的活動が低下している状態。

 

つまり、「わからないことがさらに、わからない」悪循環。

 

規則正しい生活をしている中学生のほうが、充分な睡眠をとり、心と身体の健康を保つことができ、集中して学習するコンディションを維持できているというわけです。

 

《ポンイン1》

食事も、家庭学習も早め、早めに!そして睡眠時間を確保!大脳の疲労回復が知的活動を活発にする。授業は、知識を身に付ける入り口。

 

集中して聞くことができるから、「わかる!できる!」を実感できるようになる。

 

 

 

(2)家庭学習を毎日欠かさずやっている

 

スポーツの世界も同じ「水泳のクロールで、速く泳げるようになりたい」と思ったら、最初は、基本のビートバンで、バタ足の練習で、繰り返し毎日泳ぐ練習をします。

 

ピアノを「上手に弾けるようになりたい」と思えば、ピアノに触れ、弾く練習を繰り返し行わなければ上達しません。

 

簡単なことです!「うまくなりたい」「上達したい!」と思えば、毎日繰り返し練習することです。

 

野球がうまくなりたいと思った、少年時代のイチロー選手は365日一日も欠かさず練習したことはいうまでもありません。では、1日どれぐらい家庭学習をしたらよいのでしょう。

 

高校受験の勉強時間は平均約3時間!中学生成績上位者は1日4.5時間というデーターがあります。私の今まで多くの生徒を見てきましたが、やはり成績を上げている生徒は、最低でも毎日2時間程度は勉強していますね。

 

 

《ポイント2》

継続は力なり。毎日最低でも2時間は勉強すべし!毎日の家庭学習の積み重ねが、未来の自分をつくる。 

 

 

 

 

(3)具体的な目標を持っている

人間は、自分のイメージより上に行くことはありません。

 

陸上・テニス・サッカー・野球どんな種目のスポーツでも、日本一になった選手の共通項は、「日本で1番優勝したい」という目標を持っていたことです。

 

目標を持てるかどうかは、何かを達成できた時の達成感につながります。当たり前の話ですが、目標が設定されていないことには、どちらの方向に進んで良いかもわからず、一歩も前進できないわけです。

 

素晴らしい能力を持っている君たち、でも自己評価が低すぎて「先生、無理、無理、ダメです。だってそんなのできんもん。」なって言っていたら本来の輝きを失ってしまうよ。

 

「数学を10点UPする。」「次の後期期末テストで20位UPする。」「毎日、数学を勉強する。」なりたい自分を思い描きながら、具体的な目標を持って行動していこう!

 

《ポイント3》

輝きを取り戻すには、まず自分自身を信頼できるまでとことん自分の目標に向かってがんばってみる体験をやってみることです。 

 

 

今日は、「成績を上げている生徒達には、3つの共通点がある」と題しまして、ブログに綴ってみましたが、でもごくごく当たり前のことを書いただけです。

 

もう一度、今日書いた3つのことを自分に照らし合わせてみて下さいね。

 

それでは、今日はこの辺で失礼いたします。

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。