2018 未来義塾中3個人懇談会スタートしました!

 

昨日から中3生の父母面談を開始した未来義塾の守田です。

 

昨日は、午前9から夕方6時まで12月10日から各中学校で始まる個人懇談会のために、塾でも親御さんと生徒達に来て頂き、進路について、真剣にお話をさせて頂きました。

 

私自身この時期、受験生や親御さん達にアドバイスする時に、いつも意識していることが、「私がこの子の親なら・・・・」

 

親目線で生徒1人1人の進路について、私なりのアドバイスをすることが大切だと考えています。

 

 

人生は選択の連続 Life is a series of choices

 

高校、大学、就職、転職、独立、私自身ひととおりの選択を重ねて、今ここに生きています。

 

人生は、選択の連続と言います。

 

選択の仕方によって、人生は、好転することも、後退することも有ります。

 

過去を振り返れば、「こうしておけば良かった、こちらを選択しておけば、もっと良い人生が歩めたハズなのか?」などと後悔することも私自身、大切な局面でいくつかありました。

 

しかし、現実には過去に戻れる訳でもありません。だから、その時、その時、良く熟考し、出来るだけ多くの人に相談し、自分の、精一杯納得のいく選択をすることが、正しい選択なんだと思います。

 

「高校をどこを受験するのか?」15歳の彼らが人生の中で、初めて今後の人生を左右するであろう選択をするこの時。

 

私は、「常に上の高校を受験するように仕向けたり」また、「安易に志望校を下げさせたり」するようなアドバイスしません。

 

 

大切なのは、「私が、この子の親だったら・・・」という想い

 

偏差値と内申点だけで進路指導をするのではなく、今まで、長い間、その生徒の頑張ってきた姿を見てきたからこそ言えることに徹して話をします。

 

ですから、面談時間は、30分以上となり、面談の内容は、進路の事だけにとどまらず、勉強の時間、勉強の仕方など具体的なことに及びます。

 

受験生にとって今後の人生を左右するであろう、選択を、私は親の気持ちで話をさせて頂きます。未来義塾の個人懇談会は、そういった想いを込めた面談を心掛けています。

 

 

(PS)

ところで、久々に腰を痛めてしまいました。いわゆるぎっくり腰。メチャクチャ痛いです。面談中も、そのためぎごちない動くや、途中「痛い」なんて言ってしまいます。(笑)

 

お見苦しい姿をお見せするかもしれませんが、明日も、明後日も、目一杯、精一杯、個人懇談会頑張りますのでよろしくお願い致しますね。原整形外科に行かなくちゃ~!(笑)

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。