Any questions are welcome.

 

 

おはようございます、未来義塾の守田です。後期中間テストまで残り4日間ですね。いよいよ明日は、蒲郡市”生命の海科学館”で8時間勉強会を実施します。

 

今回の後期中間テストでは、通塾する生徒達の全中学校で同日程にテストが実施されます。そのため、全学年が同じ時間帯に塾に来ると、全員が入りきらず勉強できるスペースに余裕がありません。

 

もう、パンパンです。(笑)そこで、今回は塾を飛び出し、中1~中3生全員がより良く集中して勉強できる環境で勉強会を実施します。

 

 

生徒との距離を縮め、質問しやすい環境を積極的に創ります。

 

テスト範囲のテキストを一通り解き終わると、必ず分らない問題が出てきます。ちょうどテスト1週間前辺りからでしょうか。

 

分らない問題の解法を理解し、その問題を2,3回と解き直して、初めてテストで結果を出すことができます。しかし、分らない問題を質問出来ずに、そのまま答えを写すだけなんてこともありますよね。

 

ですから、未来義塾では、毎回勉強会では、生徒の質問を徹底的に答えています。明日は、私を含め5名の講師が生徒1人ひとりの「わかりません」と向き合います。

 

生徒達の「わかりません」は個々によって違います。

 

だから、一緒になって彼らの「わかりません」を解きほぐしていく必要があります。横について、丁寧に分らないことを教えていくと、生徒達から「わかった」「できた」という反応と同時に、「やる気」も彼らの内から芽生えてくるのを私達は知っています。

 

もちろん、なかなか自分から質問出来ない生徒もいます。ですから、必ず講師達から1人1人の生徒に声を掛けます。講師と生徒の距離を縮め、質問しやすい環境を積極的に創ります。

 

私が言うのもなんですが、未来義塾の若い講師達は、生徒達と年齢も近いというのもありますが、本当に生徒達との心の距離が近く、いつも彼らには笑顔が絶えませんね。

 

さぁ、今日も自習室はPM4:00からOPENしています。昨日は、中部中1年のMさんがPM4:30には来て、3時間30分間テスト勉強していましたね。

 

皆さん、待っています。今日も一緒に頑張ろう!

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。