部屋の掃除で勉強のやる気UP! 君の勉強する環境は、集中出来る環境!?

おはようございます、先週1週間かけて倉庫の大掃除をした未来義塾の守田です。

 

今日のブログは、後期中間テストまで残り2週間となった今日、まずはテスト勉強が集中できる勉強部屋になっているか?を生徒諸君に考え、もしそうでなければ早速部屋の掃除と整理整頓を始めて欲しいという話です。

 

業績のよい企業で共通して見られることがあります。それは掃除と整理整頓を徹底していることです。加えてあいさつなどの礼儀もしっかりしています。

 

 

どうして掃除が大事かなのか?

まず一つは気分が全く違ってきます。想像してみてください。汚いトイレに毎日入った場合と、ぴかぴかのトイレに毎日入った場合です。毎日のことですから段違いに気持ちが違ってきます。

 

あるお金持ちの企業家が、自分たちに共通してやっていることは、何かということを調査したことがあるそうです。すると意外にも「自分でトイレを掃除している」ということは全員共通していたというのです。

 

また、いじめや非行が横行している学校で、徹底してトイレ掃除に取り組むといじめや非行がなくなったという話もあります。

 

 

どうして、整理整頓が大切なのか?

机の引き出しの中でも、道具でも、きちんと整理していればどこに何かあるのかが、すぐにわかり簡単に見つけることができます。ものを探している時間は、気力と体力を消耗します。

 

よく部屋の中は、その人の心理状態を表しているといわれています。部屋の中が汚い人、雑然としている人は、心もそういう状態にあるんですね。

 

テスト2週間前です、勉強に取り掛かる前に、掃除をしてみてください。成績を上げるきっかけになります。そして、「いかにものを捨てるか」が重要な掃除のコツです。

 

整理整頓やかたずけすることは、作業効率や学習環境を整えるのに、とても大切なことです。

 

特に、忙しい時、やる気の出ない時、落ち込んだ時、よどんだ気分が漂う時。かたずけや掃除をすることで、背中をピーンと伸ばす。そんな効果を与えてくれます。

自分の机を拭きながら、君の心も机のようにピカピカにして勉強に打ち込んで下さい!

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。