私の脳内は、猫と塾のことだけを考えています!猫吸いは心のビタミン注射です!

 

 

おはようございます、未来義塾の猫好き守田です。~(=^・ω・^)ノ☆ おはよぉニャ!

 

以前、ある本を読んでいてこんなことが書かれていました。

 

人間は、1日約6万個もの思考をするそうです。つまり、睡眠時間以外は、ずっ~と考えていることになります。

 

多分、私の場合、睡眠中も塾のことを考えいますね。だって、夢の中にも塾が出てきますから。(笑)

 

考えることって、ある意味自分との会話ですよね。その自己会話の中で、毎日の自分の感情を作ってるいるんだと思います。

 

で、驚いたのですが、その考えている内容の95%が前日と全く同じだといわれています。つまり、毎日、毎日同じことを考えていることになるわけです。

 

ということは、もしマイナスなことばかり考えていると、ずっとマイナスな気持ちが心を支配することになりますよね。確かに、落ち込んだりすると、それをずっとそれを引きずったりしますよね。

 

私は、毎日塾のことばかり考えています。調子がいい時は良いんですが、でも実際はいろんな問題を抱えたり、上手く行かない時の方が多くあります。

 

 

 

問題を解決するために毎日奮闘しつつ、どうしてもネガティブな気持ちになってしまうことがありますね。

 

そんな時私は、猫のことを考えます。

 

不思議なんですけど、ねこのことを考えると温かい気持ちになるんですね。(笑)猫好きの人達ってそうじゃないですか?

 

多分、今の猫ブームは、人が癒しを求めて猫を飼うということをしてるんじゃないかなと思うんですね

 

私の場合は 、YouTube の動画を見て、イッキにテンションを上げ、ほっこりします。やっぱり、ネガティブな思考を強制的に、猫動画で停止することが大切ですよね。

 

 

この子猫動画は”癒やされます!

ฅ(=✧ω✧=)ฅニャニャーン✧

 

6万個もネガティブなこと考えていたら、前に進むことが出来なくなっちゃいますよね。もう、6万個のうち、1000でも2000でも猫のことを考え、暖かい感情になれればいいじゃありませんか!

 

あとYoutubeの猫動画を見ても元気が回復出来ない場合、うちの飼い猫の”みんと”の猫吸いをします。これがメチャ効きます。まさに、心のビタミン注射ですね。(笑)

 

うちのみんと君のお腹は、太陽の匂いがします!

 

猫吸いとは?

ネコの身体の一部に顔をうずめる、または鼻・口を密着させ深く息を吸いネコ自身を嗅ぐ行為。 これは、飼い主が愛猫に対する深い愛情表現の一つで、お腹などネコにとって敏感な部分などに顔を近づけるので、ネコちゃんとの信頼関係が必要であり、飼い主にとっても愛猫との深い信頼関係を実感できる幸福な行為です。

 

もちろん、猫吸いをする部位はお腹や背中に限定されるわけではなく、基本的にどの部位を吸ことができます。 上級者は、ネコちゃんの顔・おしり回り・肉球を好んで猫吸いしているようです

 

 

でも、猫吸いには感染症の危険性もありますので、使用上の注意をよく読み用法用量を守って正しくお使いください.

(笑)

 

 

何にしても、人間は1日に6万回思考し、そして、95%が昨日と同じことを考え、その習慣的な考えの約80%がネガティブなものだということ。

 

であれば、猫吸いにしても何しても、自分にとって気分転換となるものを必ず持ち合わせて、1日の内にネガティブな思考を止める時間を設けることは大切なことだと思います。

 

それでは、今日はこの辺で失礼致しますにゃん!(= ̄ω ̄=)

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。