15歳の挑戦者達へ ”Raise your flag”  

 

 

 

蝉の声が日増しに大きくなり、真夏へと更新する太陽の暑さ。夏草の匂いが青空の下で歩きながら薫る季節が到来。こんにちは、未来義塾の守田が今日もブログをお届けします。

 

先週の高校進学説明会で、峯村先生が話を真剣に受け止めていた中3生達。彼らの顔が1週間経って、”受験生の顔になってきた”と昨日も自習室で勉強している姿を見て、そう思いました。

 

 

 

中学生と受験生の顔は明らかに違います。不思議ですが、何か大きな意志に満ちた顔になるんです。受験生へと顔つきが変わると、彼らが書き足す新たなストーリーは、今までとは違ってきます。

 

説明会でも話しましたが、人生は選択の連続です。人生の善し悪しは選択次第で大きく変わってくると思います。高校、大学、就職、結婚。そして、受験もまた人生の選択なんです。

 

 

良い選択、良くない選択とは何だろう?

 

過った選択1つで、その後の人生を大きく変えてしまいます。では、良くない選択は何だろう?私は、こう思うのです。それは目標のない選択をしてしまった時ではないでしょうか?

 

「行けるところに行けばいい」受験においては、こういった志望校選びだと思います。そこには、残念ながら、目標も意志もありません。どうしてもそうなると、勉強に対して消極的になってしまいます。

 

「明日でいいや」「また、今度にするか」と自分の弱さに負けて先送りする毎日。

 

受験期とは、人生において勉強に集中できる大きなチャンス。身につけた知識は人生を豊かにしてくれます。鍛えられた思考力は強い判断力を養ってくれます。そう考えれば、受験期は中学生の成長にとって貴重な時間だと思います。

 

受験生達に目標のない選択をしないでほしいと思います。なぜなら、目標のない選択は受験期を漠然と過ごすことになります。結局なにもしないまま時が過ぎ、満足するものは何も手に入れることができない。「こうなりたい」という目標こそが人間を成長させてくれます。

 

「意志あるところに道は開ける。」

Where there’s a will, there’s a way.

 

確固たる意志を持って挑戦すれば、道は自ずと開けてくるのだろう。何をするにしてもも、自分が信ずる道であれば努力もするし、頑張ろうとも思う。成し遂げたいという気持ちが強ければ強いほど、結果はどうであれ、自分に返ってくる物は大きい。

 

 

良い選択とは、挑戦する選択だと思います。

 

この時期、自分が「行きたい」と思う高校をしっかり決めることが大切だと思います。目標が決まると何をすべきかがはっきりとわかってきます。

 

予習・復習の大切さが理解でき、自然と勉強時間も増えてきます。自分の選んだ目標に向けて頑張り抜いた経験は充実感を生み、大きな自信となります。

 

人生は選択の連続です。中3生諸君、受験生へと顔つきが変わる夏にしようよ。そして、今までの人生で1 番机に向かいながら肌で季節の移り変わりを感じた一年だったと言えるようにしてほしい。

 

Raise your flag!

 

 

さぁ、いよいよ未来義塾の「夏学」スタートします!

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。